神奈川で刺青・タトゥー除去するなら、美容外科・美容整形の横浜中央クリニック

受付時間9:30−20:00 0120-072-545受付時間9:30−20:00 0120-072-545

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約

刺青除去について

若い時に「ファッション感覚で入れたタトゥー」、「勢いで入れた刺青」・・・

プールや大浴場などで入場を断られたり、社会的な不利益は大きいものです。

また、結婚を機に刺青をなくしたい、お子さんができて周りの親の目が気になる等、歳を重ねるにつれ取りたいという方が近年増えています。

横浜中央クリニックでは、「きれいに消したい」、「とりあえず分からなければ良い」、「消すことをとにかく急ぐ」などに対応すべく、一長一短あるいくつかの治療方法を患者様の要望に合わせて選択していき、ベストな解決法を提供します。

刺青・タトゥー除去を希望するようになった動機はさまざまです

刺青除去 5つの治療法

刺青・タトゥーを除去する方法は、レーザ−治療皮膚切除術があります。

それぞれメリット・デメリットがありますので、当院では患者様の要望に合わせた治療法をアドバイスしております。

イージークイックレーザー

刺青の色や入っている部位に関係なく1度の治療で除去が可能です。エルビウムヤグレーザーで皮膚を薄く削り、その後Qスイッチヤグレーザーを照射する事により、深く入っている刺青にも反応させる事が可能となります。
詳細はこちら

レーザ−治療

当院では、ピコレーザーを使用しています。傷跡として残りにくく、ダウンタイムを気にせずに翌日から日常の生活をして頂いて構いません。
詳細はこちら

単純切除(1回での切除縫縮)

最も早く、確実に消せる方法です。
刺青を切除し、皮ふを伸ばして縫い合わせます。刺青のデザインによって傷跡が直線であったり、ジグザグであったりしますが、いずれも仕上がりは一本の傷になります。
詳細はこちら

分割切除(数回に分けて切除縫縮)

幅のある刺青を確実に消し、かつ傷を最小限としたい場合によい方法です。
傷が癒えるまでの一定期間(4~6ヶ月)をあけて、2回、3回と分けて切除する方法です。
詳細はこちら

アブレーション(削皮術)

ダーマトームという特殊なカミソリで、人工的な深い擦り傷を作るかのように、皮ふ表面のみを削ります。
詳細はこちら

皮膚移植

皮ふの柔軟性が要求される関節部や、広範囲の場所で早く消したい場合に選択されます。

刺青を切除し、ここに自分の別の所から採取した皮ふ(足のつけね、お尻、太ももなど)を植えます。
詳細はこちら

PAGE TOP

レーザー治療と手術の「メリット」・「デメリット」

横浜中央クリニックの刺青・タトゥー除去「写メール・カウンセリング」

横浜中央クリニックでは、写メールでのカウンセリング、料金案内も行っております。 相談されたいご自分のタトゥーや傷痕を、体のどの部位のものかも分かるよう撮影し、写真をお送りください。
下記QRコードからメールアドレスを読み取り、写真を添付してメール送信してください。ご希望の治療法をご記載ください。(レーザー治療、切除、植皮など)

<注意>

メールには、下記必要事項を明記の上お送りください。
①刺青・タトゥーが入っている部位
②刺青・タトゥーのサイズ
③刺青・タトゥーの色
④お住まいの都道府県名
⑤お名前(フルネーム)
⑥年齢
⑦性別
⑧ご連絡先電話番号

また、ドメイン指定拒否や、パソコンからのメールを受信しない設定にしている方は、本サイトのドメイン(irezumi-yokohama.com)を解除した上でお送りください。
写メールカウンセリングのご依頼が増えております。2~3日経ってもご連絡がない場合は、フリーダイヤル0120-072-545までご連絡下さい。

今すぐ、ご来院予約・ご相談したい方はこちら!

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約

PAGE TOP