神奈川で刺青・タトゥー除去するなら、美容外科・美容整形の横浜中央クリニック

受付時間9:30−20:00 0120-072-545受付時間9:30−20:00 0120-072-545

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約

タトゥーのお悩み解決コラム

タトゥー・刺青を入れると生命保険に入れない?

Pocket

タトゥー・刺青を入れると生命保険に入れない?

タトゥーや刺青を入れると生命保険に加入できないという噂を聞いたことはありますか? 実際に加入ができるかどうかは、保険会社の判断によりますが、タトゥーや刺青には加入を断られるいくつかの要因があります。
ここでは、タトゥーや刺青と生命保険への加入のリスクについてご紹介します。

モラル的な問題? 生命保険に加入ができない理由とは

タトゥーや刺青を入れていると生命保険に加入できないことがありますが、これは、各生命保険会社の判断と生命保険会社の業界団体である一般社団法人生命保険協会の方針による、モラル面でのリスク管理の一環である可能性があります。

一般社団法人生命保険協会では「行動規範」や「生命保険業界における反社会的勢力への対応指針」を策定しています。そして、その中に反社会的勢力との関係遮断の徹底などについて触れられているのです。

タトゥーや刺青というと、日本においては反社会的勢力との繋がりを示すイメージが根強くあり、判断基準のひとつとしてなり得る可能性もあります。タトゥーや刺青を入れている人の生命保険の加入を無条件で認めてしまうと、反社会的勢力との関係遮断がスムーズに進まないこともあるために、生命保険に加入できないケースが発生するのです。

医学的問題? 生命保険に加入ができない理由とは

保険会社は加入者から集めた保険料を運用するなどして、保険金を支払っています。タトゥーや刺青を入れていると、次のような健康被害やリスクがあるために、保険会社の判断によっては生命保険に加入することができないこともあります。

針による血液感染の恐れ

施術者による針の使い回しや設備管理の不備によって血液を媒体としたC型肝炎やB型肝炎、HIVに感染する恐れがあります。

インクに含まれる有害物質による健康被害の恐れ

タトゥーや刺青で使われるインクの中には、重金属が使われておりアレルギー性皮膚炎やぜん息を引き起こす可能性のあるものも含まれています。

MRI検査を受けられない可能性があるリスク

タトゥーや刺青を入れているとインクに含まれる金属が磁場を乱すことでMRI検査を受けられない可能性があります。MRI検査は、脳梗塞などの早期発見に役立つ検査でもあるために、このリスクをどのように捉えるかは生命保険会社によって判断が分かれるようです。

タトゥーや刺青を除去! 生命保険は加入できる?

生命保険への加入が危ぶまれるタトゥーや刺青ですが、これらを除去した場合、どのような影響があるのでしょうか。

タトゥーや刺青が消えることにより、モラル面でのリスクやMRI検査を受けられない可能性のリスクを軽減することができる場合もあります。
ただし、実際に生命保険に加入できるかどうかは、病歴や加入時における健康状態にも左右されることから、ケーズバイケースとなるでしょう。

タトゥーや刺青を入れることは、生命保険に加入できないリスクを負うことになります。また、既に入れている人が加入を検討するのであれば、同時にタトゥーや刺青の除去を検討すると良いでしょう。

Pocket

横浜中央クリニックの刺青・タトゥー除去「写メール・カウンセリング」

横浜中央クリニックでは、写メールでのカウンセリング、料金案内も行っております。 相談されたいご自分のタトゥーや傷痕を、500円玉や定規など大きさの比較対象物と一緒に、体のどの部位のものかも分かるよう撮影し、写真をお送りください。
下記QRコードからメールアドレスを読み取り、写真を添付してメール送信してください。ご希望の治療法をご記載ください。(レーザー治療、切除、植皮など)

<注意>

メールには、下記必要事項を明記の上お送りください。
①刺青・タトゥーが入っている部位
②刺青・タトゥーのサイズ
③刺青・タトゥーの色
④お住まいの都道府県名
⑤お名前(フルネーム)
⑥年齢
⑦性別
⑧ご連絡先電話番号

また、ドメイン指定拒否や、パソコンからのメールを受信しない設定にしている方は、本サイトのドメイン(irezumi-yokohama.com)を解除した上でお送りください。
写メールカウンセリングのご依頼が増えております。2~3日経ってもご連絡がない場合は、フリーダイヤル0120-072-545までご連絡下さい。

今すぐ、ご来院予約・ご相談したい方はこちら!

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約

PAGE TOP